綾部 宏明 (AYABE, Hiroaki) D2

2017.1.5更新
ayabe.hiroaki.56catst.kyoto-u.ac.jp

研究領域

私たち人間は学習を通して自己を実現し、人生に豊かさを与えています。それを推進するために、どのような認知プロセスによって効率的に学ぶ力が育成され、そして、どのような学習方略の遂行が学んだ力を確かなものにできるかを、教育実践と心理学理論を往還しながら研究しています。現在は児童・生徒を対象に、その学習成立に寄与する図表活用方略の認知的なメカニズムを認知負荷理論に基づいて検討しています。そして、認知資源が活用される挙動を心理学と脳科学の視点から捉え、さらに効果の高い教授方法の提案を試みようと取り組んでいます。
最後に、私のスーパーバイザーはエマニュエル・マナロ教授です。そして、私たちの研究室では学習方略や学習動機に関する有益な議論が活発に行われています。これらの研究領域に関心をお持ちになりましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

Research Area

We human beings realize ourselves through learning, which gives richness to our lives. In order to promote effective learning, I have studied what kind of cognitive process would efficiently develop the learning ability and what kind of learning strategies could make our academic ability reliable, while going on either educational practice or psychological theory back and forth. In our laboratory, we are currently considering the cognitive mechanism of the spontaneous diagram use, which will contribute to effective learning of children and students, based on cognitive load theory. We are also trying to propose a more effective teaching method by grasping the behavior in which cognitive resources are allocated from the perspectives of psychology and brain science.
Finally, my supervisor is Professor Emmanuel Manalo. In our lab, beneficial discussions on learning strategies and motivations are lively conducted. So, we are looking forward to the contact from you if you get interested in this research area. Thank you.

研究業績

論文
【査読あり】
  • 綾部宏明・田中博之. (2016). 活用学習における学習方略プログラムの開発研究. 早稲田大学大学院教職研究科紀要 8, 89-111.
【学位論文】
  • 綾部宏明. (2015). 学力形成理論と学習方略の有効性に関する研究, 放送大学大学院文化科学研究科修士論文 (未公刊) .
  • 綾部宏明. (1993). 廃棄物問題の現状と土質工学の課題, 名古屋大学大学院工学研究科修士論文 (未公刊) .
学会発表
  • 綾部 宏明. 田中 博之. (2016). 活用学習における学習方略プログラムの開発研究. 日本教育工学会第32回全国大会, 大阪大学, 9月13日.
International Symposium / Research Meeting
  • Ayabe, H., Tanaka, H., (2016). Research and Development on the Acquisition Program of Learning Strategies in Application Learning. Kyoto University - National Taiwan University International Symposium, "Social Cognitive Biology on Representation of Environment", SPIRITS. Kokoro Research Center, Kyoto University, Japan, July 31.
受賞歴・研究助成
  • 平成28年度 第6回未来教育研究所 研究助成 奨励賞
社会活動・招待講演
  • 綾部 宏明. (2016). 子育てに役立つ教育と心理. 保護者セミナー, 岐阜聖徳学園大学附属中学校, 11月23日.