王 隆基(OH, Takaki) M1

2017.6.30更新
oh.takaki.36zatst.kyoto-u.ac.jp

研究領域

広告は、消費者に商品の購買意欲を促進させるために有効な手段である。
広告が喚起させる感情に着目し、研究を行っている。

研究業績

論文
【学位論文】
  • 王隆基(2017).広告認知に及ぼす覚醒度の影響.京都大学教育学部卒業論文 (未刊行).