白砂 優希(SHIRASUNA, Yuki) D3

2014.11.20更新
shirasuna.yuki.35natst.kyoto-u.ac.jp

研究領域

自分についてのことは自分が一番よくわかっているという(おそらくは確かな)感覚が、実は我々が感じているほど確かなものではなく、もっと曖昧なものではないのかという問題意識のもとに研究を行っています。

研究業績

論文
【学位論文】
  • 白砂優希 (2013). 選好に対する無意識的な影響 ̶ 音楽の好き嫌いの判断における選択的聴取の偏り ̶ 新潟大学人文学部卒業論文(未公刊).
学会発表
【ポスター発表・査読あり】
  • Ueda, Y., Nunoi, M, Ichimura, K., Shirasuna, Y., & Fujino, M. (2014). Saccade trajectories are immediately curved in accordance with the degree of threat from task-irrelevant stimuli. Vision Science Society 14th annual meeting, Florida, USA.
【口頭発表】
  • 白砂優希・楠見孝 (2014). バイアス盲点に及ぼす自尊感情の影響. 関西心理学会第126回大会, 大阪.