楠見 (Prof. Takashi KUSUMI) のホームページ

Click here for English Page.            

 

デザイン学大学院連携プログラム デザイン学ユニット長
専門:認知心理学, 教育心理学,認知科学;博士(心理学) 


 

0.   おしらせ

·         Kusumi, T., Hirayama, R., & Kashima, Y. (in press). Risk Perception and Risk Talk: The Case of the Fukushima Daiichi Nuclear Radiation Risk. Risk Analysis: An International Journal.  (電子版公開2017.6.5)   研究紹介

·         人工知能と教育 IDEセミナー 8/25(土曜)  京都大学楽友会館 2F 会議・講義室

·         大学院入試(9月入試に変更 入試要項) 

 

1.主な担当授業科目  

学習・思考論演習I,II(ブラウンバックセミナー) (前期,後期,)

心理データ解析演習(前期,) 

教育認知心理学コロキウム(前期,後期,) 

認知デザイン特論 (前期,) 

            過去の授業記録

 

2.    出版物  

全論文リスト(Researchmap)   CiNii  J-STAGE(論文PDF) Google Scholar Google Scholar(Eng.)   研究者リゾルバー  京大リポジトリ(論文PDF)   ResearchGate(論文PDF)    旧著作リスト

主な論文 

Kusumi, T., Hirayama, R., & Kashima, Y. (in press). Risk Perception and Risk Talk: The Case of the Fukushima Daiichi Nuclear Radiation Risk. Risk Analysis: An International Journal.  [PDF]

Oishi, S., Yagi, A., Komiya, A., Kohlbacher, F., Kusumi, T., & Ishi, K. (in press).  Does a Major Earthquake Change Job Preferences and Human Values?  European Journal of Personality  DOI: 10.1002/per.2102

楠見 孝・村瀬公胤・武田明典 (2016). 小学校高学年・中学生の批判的思考態度の測定:認知的熟慮性-衝動性,認知された学習コンピテンス,教育プログラムとの関係. 日本教育工学会論文誌, 40(1), 33-44. [PDF]

楠見 孝・南部広孝・西岡加名恵・山田剛史・斎藤有吾 (2016). パフォーマンス評価を活かした高大接続のための入試:京都大学教育学部における特色入試の取り組み. 京都大学高等教育研究, No.22, 55-66. [PDF]

Kusumi, T., Yama, H., Okada, K., Kikuchi, S. & Hoshino, T. (2016). A national survey of psychology education programs and their content in Japan Japanese Psychological Research, 58(Suppl. 1), 4–18, DOI: 10.1111/jpr.12111 日本心理学会 大学における心理学教育調査.

Komeda, H., Tsunemi, K., Inohara, K., Kusumi, T., & Rapp, D.N. (2013). Beyond disposition: The processing consequences of explicit and implicit invocations of empathy. Acta Psychologica, 142, 349-355.

Terai A, Nakagawa M, Kusumi T, Koike Y and Jimura K. (2015). Enhancement of visual attention precedes the emergence of novel metaphor interpretations Frontiers in Psychology, 6:892-892.

Goto, T. & Kusumi, T. (2015). The effects of regret on internalization of academic motivation: A longitudinal study. Learning and Individual Differences ,  37, 241-248.

Hepper, E. G., Wildschut, T., Sedikides, C., Ritchie, T. D., Yung, Y., Hansen, N., Abakoumkin, G., Arikan, G., Cisek, S. Z., Demasosso, D.B., Gebauer, J.E., Gerber, J.P., Gonzalez, R., Kusumi, T., Misra, G., Rusu, M., Ryan, O., Stephan, E., Vingerhoets, A.J.J.M., Zhou, X. (2014). Pancultural Nostalgia: Prototypical Conceptions Across Cultures,  Emotion, 14, 733-747.  [PDF]

Sugimori, E. & Kusumi, T. (2014). The similarity hypothesis of déjà vu: On the relationship between frequency of real-life déjà vu experiences and sensitivity to configural resemblance, Journal of Cognitive Psychology, 26(1) 48-57.

楠見 孝. (2014). ホワイトカラーの熟達化を支える実践知の獲得 組織科学 48(2),6-15.  [PDF]

Kusumi T., Ogura, K. & Miura, A. (2014). Development of a support group using a virtual space. International Journal of Web Based Communities, 10(4) ,445-465. [PDF]

Sugimori,E. & Kusumi, T. (2013). The similarity hypothesis of déjà vu: On the relationship between frequency of real-life déjà vu experiences and sensitivity to configural resemblance Journal of Cognitive Psychology, DOI:10.1080/20445911.2013.854248  解説

楠見  孝・平山るみ(2013). 食品リスク認知を支えるリスクリテラシーの構造:批判的思考と科学リテラシーに基づく検討. 日本リスク研究学会誌,23(3),1-8. 

楠見 孝・平山るみ・田中優子(2012). 批判的思考力を育成する大学初年次教育の実践と評価 認知科学,19() ,69-82   [PDF]

楠見  孝 (2011).  幸福感と意思決定決定スタイルと自己制御モードの文化差 心理学評論,55(1)114-30.  [PDF]

楠見 孝  (2011).  レトリックと批判的思考:認知心理学の観点から 日本認知言語学会論文集,11,551-558.  [PDF]

楠見 孝・中本敬子・子安増生(2010). 痛みの比喩表現の身体感覚と認知の構造 心理学研究,80巻,6, 467-475.    付録図表

Kusumi, T., Matsuda, K., Sugimori, E. (2010). The effects of aging on nostalgia in consumers’advertisement processing. Japanese Psychological Research,52(3),150-162. 解説  [PDF]


主な総説

楠見 孝. (2015). 教育におけるクリティカルシンキング:看護過程に基づく検討 看護診断, 20(1),33-38.  [PDF]

楠見 孝  (2014). 「批判的思考力」と大学教育  IDE現代の高等教育   560, 23-27.  [PDF]

楠見 孝 (2013). 心理学とサイエンスコミュニケーション 日本サイエンスコミュニケーション協会誌,2(1),66-80.

楠見 孝 (2012). 科学リテラシーとリスクリテラシー 日本リスク研究学会誌   23(1) 29-36.  [PDF]

楠見 孝 (2009). 認知心理学におけるモデルベースアプローチ 人工知能学会誌,24(2),237-244..

楠見 孝・松田 憲・杉森絵里子 (2009). 広告と消費者心理:単純接触効果による安心感とノスタルジア 基礎心理学研究 28(1)142-146.

Kusumi, T. (2006). Human metacognition and the deja vu phenomenon. In K. Fujita & S. Itakura (Eds.) Diversity of Cognition: Evolution, Development, Domestication, and Pathology (pp.302-314). Kyoto University Press [PDF]

 

主な書籍 自著紹介(ブクログ)

楠見 孝・道田泰司 ()  (2016). 批判的思考と市民リテラシー:教育,メディア,社会を変える21世紀型スキル.  誠信書房.

楠見 (2016). ブータン王国における批判的思考教育−日本との比較−, コラム:ブータン王国における聴覚障がい児教育 杉本均() ブータン王国の教育変容:近代化と「幸福」のゆくえ(pp.115-131 ),岩波書店. 

楠見 孝・道田泰司編  (2015).  ワードマップ 批判的思考: 21世紀を生きぬくリテラシーの基盤 新曜社  目次・試し読み

楠見 孝編 (2014).  なつかしさの心理学:思い出と感情 誠信書房 正誤表 書評

鈴木真理子・楠見 孝・都築章子・鳩野逸生・松下佳代(編著). (2014). 科学リテラシーを育むサイエンス・コミュニケーション:学校と社会をつなぐ教育のデザイン 北大路書房

金井壽宏 ・楠見 孝編 (2012) 『実践知:エキスパートの知性』 有斐閣  金井先生の自著紹介  書評

楠見 孝・子安増生・道田泰司()  (2011) 『批判的思考力を育む学士力と社会人基礎力の基盤形成』 有斐閣 発刊によせて  書評1 書評2

楠見  孝・中本敬子 (2011). 心理実験・調査による研究例2評定尺度実験に基づく痛みを表す言語表現の分類 中本敬子・李在鎬 () 認知言語学研究の方法:内省・コーパス・実験 ひつじ書房

楠見 孝 (2011). 学校教育における批判的思考と市民リテラシーの育成  武田明典・村瀬公胤・嶋 政男編著 現場で役立つ教育の最新事情 北樹出版

楠見 孝 (2010).  判断のバイアス 乾敏郎ほか() よくわかる認知科学 ミネルバ書房

楠見 孝 (2010). 大人の学び:熟達化と市民リテラシー 渡部信一()・佐伯胖(監修) 『「学び」の認知科学事典』(大修館書店)

楠見 孝 (2010). 批判的思考 海保博之・松原望() 思考と感情の 科学事典 朝倉書店

楠見 孝  (2010).   批判的思考と高次リテラシー 楠見 () 思考と言語 現代の認知心理学3 北大路書房 pp.134-160.

楠見 孝 (2010)  臨床知への認知心理学的アプローチ 桑原知子・矢野智司() 臨床の知臨床心理学と教育人間学からの問い  創元社 pp.216-220 

Moisés Kirk de Carvalho Filho・楠見 孝 (2009). メタ記憶と社会・文化   清水寛之() メタ記憶 :記憶のモニタリングとコントロール    北大路書房 

小口孝司・楠見 孝・今井芳昭 ()  (2009). 仕事のスキル:自分を活かし,職場を変える 北大路書房 

楠見 孝・上市秀雄 (2009). 人は健康リスクをどのようにみているか 吉川肇子() 健康リスクコミュニケーションンの手引き ナカニシヤ出版 pp.96-115.

楠見 孝(編著) (2007) . メタファー研究の最前線 ひつじ書房


3.       主な研究テーマと成果   科研費データベース

なつかしさ感情の機能と個人差:認知・神経基盤の解明と応用(基盤B)

21世紀市民のための高次リテラシーと批判的思考力のアセスメトと育成 (基盤A)

小中学生の家庭学習

4.     活動計画と成果  過去の分2016 2015 2014  2013   2012  2011  2010  2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 1999 1998 1997 1996 1995 1994

5.       一般向きの論文,解説,新聞記事

o        聖地巡礼、ゆかりの地訪ねる…「作品世界」追体験し没入感 : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞) (読売新聞,2017.1.4

o        類似性に敏感な人は日常生活でのデジャビュ経験頻度が高い

o        後悔感情から高校生の自律的な動機づけの獲得プロセスに迫る

o        場所を描いた文章から地図をイメージできるか? :歩く順序で書いた文章がわかりやすい

o        PISA「学習方法」学校で習得  読売新聞2011.9.23 記事

o        デジャブはどうして起こるのか? 読売新聞関西発もの知り百科2 2009.11.12 

o        メタファとデジャビュ 月刊「言語」,7月号,32-37. [PDF]

o        認知心理学から見た比喩 日本語学(明治書院),24,5月号,26-36.[PDF

o        暗黙知:経験による知恵とは何か [PDF]

o        市民のリスク認知

6.       科学コミュニケーション リスクコミュニケーション, 東日本大震災

7.       エッセイ・インタビュー

楠見 孝 (2017). 自ら考える思考力を育むために大切なこと(新課程における新しい学びとは) ベネッセ教育総合研究所

楠見 孝 (2014).   経験学習のクオリティを高めて熟達を早め、深化させる方法 RMSmessage, 37,3-5.  

楠見 孝 (2013). 良き市民のための批判的思考  特集「批判的的思考と心理学」,心理学ワールドNo.61, 5-8.

日本的な批判的思考とは−−『批判的思考力を育むの発刊によせて

対談:経験をどう活かすか:看護の暗黙知を学ぶ,教育する.[PDF]

ホワイトカラーにおける暗黙知とその継承

このひとをたずねて:楠見孝

アメリカの研究者の時間の使い方

コネクショニストモデルと認知心理学

デジャビュ現象はなぜ起こるのですか 

8.    認知心理学ブック・ジャーナルガイド 書評   自著紹介(ブクログ)

9.       キーワード集(メタファ,概念,推論)   脳科学事典後悔回避

10.   心理学のためのデータ解析法

11.   過去の講演会,シンポジウム,ワークショップなど

12.   大学院,PD,卒論指導を希望の方へ  博士・修士論文リスト  

13.   小中高の先生向け:教職の専門知

14.   社会人向け:有能な管理職はどこが違うか

15.   小中高生向け

o   批判的に考えるとは  (夢ナビ講義)

o   心理学とは何だろうか心の働きを科学的に知る [PDF]  

o    デジャヴはなぜ起きる 毎日小学生新聞 2009.11.8 PDF

o    ブックガイド『サブリミナルマインド』『豊饒の海』 PDF

16.   研究会・行事

o    教育認知心理学講座講演会

o    日本語用論学会 メタファー研究会

o    日本心理学会関連団体行事

           17. リンク

   京都大学図書館 KULINE 電子雑誌検索 

   京都大学 大学院教育学研究科教育実践コラボレーションセンター

   京都大学こころの未来研究センター

   京都大学こころの先端研究ユニット(WISH)

   日本学術会議 心理学・教育学委員会  HP   大学教育の分野別質保証の教育課程編成上の参照基準(心理学分野)

   日本心理学会・教育研究委員会・調査小委員会    大学における心理学教育調   「心理学に関する調査」   投稿の手引き

 

 終了

   批判的思考の認知的基礎と教育実践(基盤B)    1回研究会   2回研究会     3回研究会  4回研究会 5回研究会

   文理横断的教科書を活用した神経科学リテラシーの向上

   グローバルCOE「心が活きる教育のための国際的拠点」

   食品リスク認知とリスクコミュニケーション、食農倫理とプロフェッションの確立(基盤S)

   HP項目

 


研究室:郵便のあて先 606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学 大学院教育学研究科 教育学部本館203  


Takashi KUSUMI メールの宛先 kusumi.takashi.7u(at)kyoto-u.ac.jp   (at)@に変えてください

July,10,2017