KUSUMI Labs output & schedule in 2003


2003年 研究成果と活動予定

過去の成果

 

1

Matsuda,K.& Kusumi,T.A mere exposure effect for the concept formation 2 The effect of duration on the typicality and the affective judgments 4th Tsukuba International Conference on Memory

Sugimori, E. & Kusumi, T.  Repetition effects on frequency judgments of source  4th Tsukuba International Conference on Memory

楠見 孝・小島隆次・米田英嗣 3次元マルチユーザ仮想空間を利用した教育:表情アバターによるコミュニケーション過程と授業における効果的利用法の検討 坂元 昂 代表 科研特定領域研究(A)「高等教育改革に資するマルチメディアの高度利用に関する研究」(領域全体会議),ニュースレター「高等教育とマルチメディア」,7号,14.

 

3

田中穂積 代表 言語理解と行動制御に関する研究 平成14年度科学研究費補助金(創成的基礎研究)全体会議

小島隆次・楠見 孝  知覚的空間表象と言語的空間表象:上下左右の指示領域に基づく比較 代表田中穂積  言語理解と行動制御に関する研究 平成13年度科学研究費補助金(創成的基礎研究)報告書pp29-34.

楠見 孝・小島隆次・米田英嗣 3次元マルチユーザ仮想環境内のコミュニケーション: 表情アバターによる感情表出と理解 情報処理学会第65回全国大会論文集,5,439-442. 特別トラック(T7) 「バーチャル・ヒューマン」

楠見 孝 暗黙知:経験による知恵とは何か 小口孝司・楠見 孝・今井芳昭(編) 2003 エミネントホワイト:ホワイトカラーへの産業・組織心理学からの提言 北大路書房

 

6月

松田 憲・太田信夫・楠見 孝 偶発学習における潜在記憶のレミニッセンス効果 認知科学,10(2),207-222.

松田 憲・ 鈴木和将・楠見 孝 広告の中心-周辺情報が感性判断と購買欲に及ぼす効果:商品属性と商品名の典型性に基づく検討 第19回日本認知科学会大会発表論文集,24-25.

米田英嗣・楠見 孝3次元マルチユーザ仮想環境における物語理解と生成: 表情アバターによるチャットに基づく検討 第19回日本認知科学会大会発表論文集,170-171.

楠見 孝・米田英嗣・小島隆次 3次元マルチユーザ仮想環空間におけるチャット・コミュニケーション:表情アバターの感情伝達とインタフェース評価 第19回日本認知科学会大会発表論文集,38-39.[PDF] 

Kusumi T. Image Schemas in the Creation of Metaphors for Emotion  第36回 学習と対話研究会:創造的プロセスへの認知的アプローチ:国際シンポジウム2003,SIGLAL2003-1,10-20.(6/21)

楠見孝村井俊哉・深尾憲二朗 デジャビュとジャメビュ現象の認知的分析:質問紙法による検討 第1回日本認知心理学会大会(6/28)

松田憲北岸寿規・楠見孝 画像による感情プライミングが広告認知に及ぼす影響 第1回日本認知心理学会大会(6/28)

 

7月

田中穂積  言語理解と行動制御に関する研究 平成13年度科学研究費補助金(創成的基礎研究)国際シンポジウム

Matsuda, K. & Kusumi,  T. A Long Interval affects the Mere Exposure Effect for the Prototypes  Annual Meeting of Conference on Cognitive Science (/31-8/2)

 

8月

平山るみ・楠見孝 批判的思考態度が環境ホルモンのリスク認知に及ぼす効果 日本教育心理学会第45回総会発表論文集,202..

米田英嗣・楠見 孝 物語読解における読者の感情の変化 日本教育心理学会第45回総会発表論文集,403.

齊藤貴浩・上市秀雄・栗山直子・楠見 孝  高校生の進路意思決定の継続調査1:進学者の事前期待と満足に関する検討 日本教育心理学会第45回総会発表論文集(8/23-25) 

栗山直子・上市秀雄・齊藤貴浩・楠見 孝 高校生の進路意思決定の継続調査3:進路選択の最終決定に関する定量的分析・定性的分析 日本教育心理学会第45回総会発表論文集(8/23-25)

上市秀雄・栗山直子・齊藤貴浩・楠見 孝  高校生の進路意思決定の継続調査2:進路決定後の後悔および後悔対処に関する検討 日本教育心理学会第45回総会発表論文集(8/23-25)  

 

9月

楠見 孝 WS:「創発性(emergence)」の研究(2):さまざまな人間行動場面における創発とそのメカニズム(WS話題提供) 日本心理学会第67回大会(9/13-15)

松田 憲・楠見 孝 単純接触効果を支える表象形成過程の検討(2)長期的インターバルが感性・再認判断に及ぼす影響 日本心理学会第67回大会(9/13-15)

杉森 絵里子・楠見 孝 記憶ソース判断に及ぼす呈示頻度の影響 日本心理学会第67回大会発表論文集 (9/13-15)

平山 るみ・楠見 孝 批判的思考を支える態度が読解プロセスに及ぼす影響 日本心理学会第67回大会発表論文集,905.

中西 政志・楠見 孝 推測における手がかりの特徴と確信度 日本心理学会第67回大会発表論文集 (9/13-15)

上市秀雄・楠見 孝 環境ホルモンのリスク認知プロセス:批判的思考態度と知識が対処行動に及ぼす効果。日本心理学会第67回大会発表論文集、901.

平田健次 (司会:楠見孝) 小講演:仕事での実践経験に基づく知識・スキルの獲得:仕事場学習の理論と実証 日本心理学会第67回大会 (9/13-15)

松田 憲・楠見 孝ほか 広告情報の反復呈示が商品の知識形成と評価に及ぼす効果(2:バナー広告を用いた単純接触効果の検討 日本社会心理学会第35回大会(9/16)

平山 るみ・楠見 孝 環境ホルモンのリスク認知に及ぼす信念と批判的思考態度の影響 日本社会心理学会第35回大会発表論文集,434-435.

Kusumi T. Human metacognition and the déjàvu phenomenon COE21 INTERNATIONAL SYMPOSIUM:Diversity of Cognition: Evolution, Development, Domestication, and Pathology9/27

小島隆次・楠見 孝 イメージスキーマoverの3次元コンピュータグラフィックを用いた心理学的検討 日本認知言語学会論文集,3,34-42

 

10月

平山るみ・武田明典・楠見孝  クリティカル・シンキングを用いた大学演習授業 −態度および課題成績からの検討− 日本教育工学会第19回大会

武田明典・平山るみ・楠見孝 クリティカル・シンキングを用いた大学演習授業 −実践報告− 日本教育工学会第19回大会

楠見 孝 エラーの心理学(シンポジウム指定討論) 関西心理学会115回大会10/19

Kuriyama, N., Yamagishi, K., & Kusumi, T. 2003 Effects of instructions and representation on mathematical problem solving, Psychological Reports, 93,603-609

 

11月

楠見 孝 味覚のメタファー表現への認知的アプローチ [PDF] (シンポジウム話題提供) 日本言語学会第127回大会予稿集,9-14.(11/22)

 

12月

Kusumi,T.  Image schemas of emotions in drawings and metaphors:The universality and cultural specificity 京都大学国際シンポジウム(於 ミシガン大学)

杉森絵里子・楠見 孝 2003 リアリティモニタリングにおけるソース帰属バイアス:質的判断と日付判断 認知科学,10(4)486-496.New!

 

1月

21COEワークショップメタファへの認知的アプローチ」(1/31,2/1)

 

 

2月

21COEワークショップ批判的思考の認知的基礎と実践(2/8)

 

3月

上市秀雄・楠見 孝  後悔の時間的変化と対処方法:意思決定スタイルと行動選択の関連性 心理学研究,74(6)、487-495.NEW! 

地村弘二・楠見 孝・栗山直子・松岡隆史・中川正宣 漢字検索検索課題を支える類似性空間モデル:IsomapとMDSの比較  行動計量学,30(2),199-212..NEW! 

Matsuda,K.& Kusumi,T. The mere exposure effect on incidental concept formation 5th Tsukuba International Conference on MemoryNEW! 

Sugimori, E. & Kusumi, T.  The effects of repetition and dual-task on the output monitoring errors

5th Tsukuba International Conference on MemoryNEW! 

Komeda, H. & Kusumi, T. Time and character's emotion in situation models in narrative comprehension 5th Tsukuba International Conference on MemoryNEW!  

 

時期未定

Otani, H. Kusumi,T. Kato, K.Matsuda, K.Kern, R.P. Widner,R. Jr.,Ohta, N. Remembering a Nuclear Accident in Japan: Did It Trigger Flashbulb Memories? Memory

 

心理学用語の基礎知識

 

March,12 2004

 

Return