科目名)

批判的思考力を高める

(英 訳)

Introduction to Critical Thinking

()

A群

(単位数)

2単位

(開講期)

前期

(週コマ数)

1コマ

(授業形態)

ゼミ

(対象回生)

1回生

(対象学生)

全学向

(曜時限)

3

(教室)

教育学部本館演習室(第二演習室)

(所属部局)

(職 名)

(氏 名)

教育学研究科

助教授

楠見 孝

このページは2005年のポケゼミのページの記録として残しています.

2011年度のポケゼミのページは下記のリンクです. 

2011年度ポケットゼミ「批判的思考力を高める」 紹介

(授業のテーマと目的)
 批判的思考とは、ものごとを論理的に多角的に判断する思考です。「相手を批判する思考」というよりも、自分の思考が論理的かどうかを意識的に吟味する思考法です。この授業の目標は、批判的思考に関する心理学的研究に基づいて,論理的・客観的な思考法を身につけ,それを、自分や相手の心の働きや行動,社会問題(教育、政治、医療、環境、マスコミ、インターネット、問題商法など)、大学での学習や研究に対して適用できるようになることです。そして、賢い学習者、良き市民を目指すことにあります。

(授業計画と内容)

  月日

テーマ

テキスト

発表者1

発表者2

賛成討論

反対討論

討論テーマ

1

418

はじめに:批判的思考とは

Z1

自己評価

―――

―――

―――

―――

いつも批判的思考をすることはよいことか

2

425

ものごとの原因について考える

Z2

自己評価

吉田

初田

平山

田中

学力低下の原因はゆとり教育か

3

52

他人の行動を説明する

Z3

自己評価

小倉

田中

田邉 

葉野

血液型で人の性格は説明できるか

4

59

自分自身を省察する

Z4

河浪

坂尾

簡野

美馬

自分自身を理解することは可能か

5

516

信念を分析する

Z5

大西

美馬

明田

小倉

批判的思考によって信念にとらわれないようになれるか 

6

523

自分は何を知っているかを知る

Z6

藤江

葉野

妹尾

小津

知識をふやせば正しい判断ができるようになれるか 

7

530

論証の評価

N5

中村

―――

吉田

中村

天皇制は必要か

8

66

批判への視点

N11

――― 

―――

初田

阪田

死刑制度は廃止すべきか

9

613

良い議論をする

Z9

鈴木

伊藤

大西

田中

批判的思考をすれば相手を説得できるか

10

620

科学とそのまがいものたち

S7

藤吉

明田

吉田

鈴木

科学によって人類の問題は解決できるか

11

627

奇跡の治癒

S8

阪田

―――

伊藤

藤吉

民間療法は有益か

12

74

超常現象

S9

自己評価

簡野

河浪

藤江

超常現象は存在するか

13

711

まとめ:賢い学習者、良き市民とは

自己評価

――――

――――

――――

――――

いつも批判的思考をすることはよいことか 

 テキスト: Z:ゼックミスタ,Sシック,N:野矢

 

(成績評価の方法)
授業の出席、発表、討論、課題の総合的評価を行います。

(
コメント)
 受講者は、全員が当日までに指定の授業資料を読んでおき、2名の担当の発表者の内容紹介の後、2名の討論者が発表し、3つの小グループに分かれて討論する形式で授業を進めます。あわせて、自己評価シートによって、自分自身の批判的思考力や態度を調べてみて、その進歩を確かめることもおこないます。また、TAとして大学院生 の平山るみさん,教務補佐の田中優子さんが参加します。

(教科書)

授業資料は教員が用意します。

Zechmeister, E.B..& Johnson, J. E 1997 クリティカルシンキング(入門編・実践編) 北大路書房  \1957 X

Schick, T. & Vaughn, L. 2004 クリティカル・シンキング(不思議現象編) 北大路書房 \2600

野矢茂樹 1997 論理トレーニング 産業図書 \2400

(各回の授業の進め方)  T:教師&TA,S:学生 毎回発表者2人、討論者2名(ひとりそれぞれ各1回担当します。担当はくじ引きで順番を決めて選んでもらいます)

1. 45分 担当章の紹介(S,2人) 2人で分担して参加者にわかりやすく発表する.本に書いてあることだけでなく、自分の身近な例なども紹介する(一人20分、配布資料1-2枚を用意する。パワーポイントを使ってもよい).

2.   10分 話題提供(S,2人) 賛成または反対の立場から、章の内容と調べてかいた資料(証拠)に基づいて、討論の論点を紹介する(一人5分、配布資料1枚を用意する。パワーポイントを使ってもよい))

3.    25  小グループ討論(S5X3グループ、グループメンバー、リーダーは毎回変える) 討論テーマについては、各自ワークシートに論点や重要な証拠をまとめてくる。

4.     10分 各班の報告&まとめ(),討論振り返りシートの記入。

      自己評価アンケートを行うときには、時間配分の変更があります

 話題提供者と発表者は、配布資料を作成し、また,HPに掲載できるように、WORD,POWERPOINT,HTMLファイルなどを、前日12時までにメールで下記宛に送ってください(件名に月3ポケゼミと入れてください)(無理な場合は当日でもよい)。文献、リンクもつけてください。

楠見 kusumi(at)educ.kyoto-u.ac.jp

平山 hirayama(at)p01edu.mbox.media.kyoto-u.ac.jp

田中 u_nice_t(at) yahoo.co.jp

(at)@です.

授業では、パソコンは楠見が用意するので、POWERPOINTWEBでの発表も可能です。また、資料を配りたい場合は、各自コピーするか当日12時までに教育認知心理学講座研究支援室(2F207)に申し出て、各自で24部印刷してください(コピー機は使用できません)。また分担日の都合が悪い場合には、別の日の人と交代してください。

(授業、討論のための参考図書)  A(一般書),B(入門書),C(専門書)、*(推薦書)

授業全体

苅谷 剛彦 1996 知的複眼思考法 講談社 \1,600 A

楠見 孝 1996 帰納的推論と批判的思考. 市川伸一() 1996 思考(認知心理学 第4巻)(pp37-60) 東京大学出版会 \3502 C*

 

認知心理

ギロビッチ,T. 守一雄・守秀子(訳)1993 人間この信じやすきもの:迷信・誤信はどうしてうまれるか 新曜社 C*

道田泰司・宮元博章 1999 クリティカル進化(シンカー)論―「OL進化論」で学ぶ思考の技法 北大路書房 A

市川伸一 1997 考えることの科学 推論の認知心理学への招待 中公新書 A

山 祐嗣 2003 思考・進化・文化 日本人の思考力 ナカニシヤ出版 \1400 B

北村 英哉 2003 認知と感情 理性の復権を求めて ナカニシヤ出版 \2,200 C

下條信輔 1996 サブリミナル・マインド 中公新書 A *

Kotre,J. 1997 記憶は嘘をつく 講談社 \1800 A

 

社会心理

ファーナム,A. 細江達郎監訳  1999 すべては心の中に:ファーナム博士の心理学講座 北大路書房\2,600 B

ファーナム,A. 田名場忍・田名場美雪訳 1992 しろうと理論 日常性の社会心理学北大路書房 \3,204 B

 

マスコミ

チャルディーニ,R.B・社会行動研究会訳 1991 影響力の武器 なぜ、人は動かされるのか 誠信書房\3,300 B

プラトカニスA.・アロンソン,E. 社会行動研究会訳 1998 プロパガンダ:広告・政治宣伝のからくりを見抜く 誠信書房 B

谷岡一郎 1999 「社会調査」のウソ−リサーチ・リテラシーのすすめ− 文春新書 A

 

学力低下

市川伸一 2002 学力低下論争  ちくま新書 A

 

血液型性格論

大村 政男 1998 血液型と性格 福村出版
佐藤 達哉
渡辺 芳之  1996  オール・ザット・血液型―血液型カルチャー・スクラップ・ブック    COSMO BOOKS  コスモの本

血液型性格診断資料集 長谷川岡山大教授
http://www.geocities.jp/hasep_diary/bloodtype/index.html
血液型性格関連説について 同志社大学柴内康文助教授
http://www1.doshisha.ac.jp/~yshibana/etc/blood/archive/

血液型性格判断をやめよう 広島修道大学人文学部中西大輔助教授
http://www.remus.dti.ne.jp/~nakanisi/ketsueki/

天皇制

井崎 正敏 2003 天皇と日本人の課題    新書y  洋泉社

高橋紘 2003 平成の天皇と皇室 文春新書 353

 

死刑制度

菊田 幸一  1994  いま、なぜ死刑廃止か 丸善ライブラリー 143

初田君紹介のHP

2002年度早稲田大学法学部水島ゼミ(憲法)前期

http://mizushima-s.pos.to/lecture/2002/020529/020529.html

アムネスティ・インターナショナル日本 死刑廃止ネットワークセンター

http://homepage2.nifty.com/shihai/

ともねこ平和のペ−ジ死刑制度について考える

http://www1.linkclub.or.jp/~tomoneko/jugyou/sikei/sikei.html

 

医療

蒲原聖可 2002 代替医療 : 効果と利用法 中公新書 1653 

渥美和彦著 2002 自分を守る患者学 : なぜいま「統合医療」なのかPHP新書190

 

超常現象

菊池聡  1999 超常現象の心理学:人はなぜオカルトにひかれるのか 平凡社新書028 A

菊池聡ほか 1995 不思議現象:なぜ信じるのか:心の科学入門 北大路出版 \1957 B

 

環境

西川洋三 2003 環境ホルモン 日本評論社 C

渡辺正・林俊郎 2003  ダイオキシン  日本評論社 C

 

批判的に読んで欲しい本

チェンバレン,D. 1991 誕生を記憶する子どもたち 春秋社 \1900 A

 

(URL)

批判的思考の概説(楠見)

シンポジウム 批判的思考の心理学的基礎と実践

ワークショップ[批判的思考の認知的基礎と実践]

研究者

琉球大学

道田泰司

 

鳴門教育大学

三宮真智子 

三重大学

廣岡秀一  

 

青山学院大学

抱井尚子

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

文学部三回 神田さん作成のリンク集

 

アメリカで教育学を勉強していたMayさん が作成

クリティカルシンキング

http://homepage3.nifty.com/mmsagawa/hooked/

琉球大学教育学部 助教授 道田泰司

批判的思考の諸概念−人はそれを何だと考えているか?
http://www.cc.u-ryukyu.ac.jp/~michita/works/kiyo0109/kiyo0109.html
「批判的思考の定義や概念に関する各研究者の考えを多く列記し,多少のコメントを加えることによって,今後,批判的思   考の定義や概念を整理する上での基礎資料となるようにした」

批判的思考研究からメディア・リテラシーへの提言
http://www.cc.u-ryukyu.ac.jp/~michita/works/ciec00/ciec00.html
「批判的思考とは何かを概説し、「質問書」を用いて批判的思考態度を育成する実践を紹介した」

兵庫教育大学教育基礎講座 宮元博章

批判的思考を中核においた心理学教育のあり方について
http://www.edu.hyogo-u.ac.jp/miyahiro/ct_in_psy.html
「これからの心理学教育を考え,展開していくための枠組みの概略を提示することにする」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

田中優子さんおすすめのリンク集

 

●宮元先生のHP

上記に挙げられている論文以外に,『教育におけるクリティカルシンキング −−生徒のため? 教師

のため?』や『クリティカル・シンキングとは何か?どうやって伸ばすのか?』という箇所も参考になるのではないかと思います.

http://www.edu.hyogo-u.ac.jp/miyahiro/index.html

 

●『批判的に考えるための情報リテラシー − 情報処理入門における分析的アプローチの実践 −』早稲田大学メディアネットワークセ

ンターの公開シンポジウム「メディアと大学教育」のなかの発表だそうです.

http://www.waseda.jp/mnc/RESEARCH/mnc_comm/proceedings/0011/04/index.html

 

Chiba's PageのなかのCritical Thinking Check List http://chibaml.yasuda-u.ac.jp/critical/critical.htm

 

●能力開発Planning Critical Thinking Methodというコーナーがあります.とくに批判的思考の最初の方のプロセスにあたる「問題」

を立てる段階について詳しく書いてあるように思います.

http://www.h2.dion.ne.jp/%7Eppnet/index.htm

 

以上は,http://www.geocities.jp/kazu_hiro/というサイトのナースに役立つクリティカルシンキングのページに紹介されていました.

以上

2005.712