ブラウンバック・セミナー (BBS)[思考・学習論演習]

 水曜日 13:00-14:452人発表時12301445) 

 場所:総合研究2号館第1演習室とZOOMのハイブリッド

 対象:京都大学院生および3,4回生,PD 

 内容:What's new? 1週間の研究進展の報告,今週の目標

研究発表   :文献サーベイ,研究アイディアや計画,実験・調査結果を報告

論文紹介  :最新の海外雑誌論文の紹介

     学会リハーサル

2021年度の記録   2020年度の記録 2019年度の記録   2018年度の記録   2017年度の記録   2016年度の記録   2015年度の記録   2014年度の記録   2013年度の記録   2012年度の記録   2011年度の記録   2010年度の記録   2009年度の記録    2008年度の記録   2007年度の記録   2006年度の記録   2005年度の記録   2004年度の記録   2003年度の記録   2002年度の記録   2001年度の記録

 

101月日程表(斜字は関連行事)

 

 

発表者

発表テーマ

105

 楠見

なつかしさが幸福感に及ぼす影響:コロナ禍の2時点大規模調査に基づく検討

1012

 岡

日本語版Semantic Similarity Testの妥当性と信頼性の検討

池田

認知心理学会リハ

10/1516

日本認知心理学会

1019

久富

秋田県立高校における「デジタル探究」における実践と、教育データ利活用の本質についての考察

1026

宮岡

接続詞に対するイメージスキーマの選定について

1030

唐沢研 合同ゼミ

112

梶谷

持続可能な開発のための教育が批判的思考態度及び諸変数に与える影響:社会教育場面の一事例を通した検討

119

SNSにおける自己開示が帰属意識に及ぼす効果

1116

今津

The Effects of Numeracy on Acceptance of Covid-19 Vaccine

1130

西口

主人公の精緻化が物語産出過程に与える影響

127

田岡

無謀な賭けの促進要因に関する検討

1214

澤田

絵画の鑑賞態度が触発に及ぼす影響

1221

Why do people spread others' misfortunes: Schadenfreude on SNS

 なぜ人々は他人の不幸を広めるのか:SNSにおけるシャーデンフロイデ

111

池田

一度きり・繰り返される出来事の想起時に生じる懐かしさの強度はパターン分離の個人差によって調整されるか?

113

 

修論卒論成果発表会  今津 劉

1/18-19

 

修論試問          今津 劉

125

渡邊

語彙理解尺度項目作成ガイドラインの有効性の検討

岡田

公共交通機関での利用者の粗暴行為の実態把握と防止ー欲求不満と脱抑制の観点からー

210

西口

博論試問

220

田岡

博論試問

 

前期日程表 

 

発表者

発表テーマ

413

楠見

研究の進め方について  

420

宮岡

 接続詞と拡散的思考

427

池田 

 なつかしさの生起を説明する自己不連続性仮説の検証

511

 研究倫理

518

 

 データ保存計画他

525

澤田 

 畏敬の念と創造的思考

61

 

 SNSにおける自己開示と帰属意識

68

今津 

 コロナワクチンリスク認知

615

 

 会議のため休講

622

渡邊 

 演劇体験が社会的能力に及ぼす促進効果

629

西口 

 物語産出とイメージ

76

 SNSにおけるシャーデンフロイデ

713

田岡 

無謀な賭け

720

久富

 インターネット利用

727

岡田

公共交通機関での利用者の粗暴行為の実態把握と防止に関する研究:攻撃行動につながる欲求不満と脱抑制

9月1日

田岡,西口

日本心理学会

日本社会心理学会 リハ

2023.1.25 update

戻る